「そこな鏡」

word:Rose de Reficul music:Guiggles&Rose
2005


ほら、そこな猫がわたしの爪を磨ぎたいと言う
ほら、そこな犬が私の足を食べたいという

舌を出し。

らはら


でも、ほら
わたしあの
ピエロにこの想い
伝えたい

だって、あのピエロが持つパンチ人形が素敵だもの


キャンディはいらない
もうじゅうぶん
もうじゅうぶん
もうじゅうぶん

これみよがしな
鏡が
私を写そうと必死だけど

もう届かない

どこにも行けない
かわいそうな足で
踊り子ぶった駄目な女の子が

それでも健気にステップ踏むから
不憫で愛おしくて
一緒に唱えた

「春はすぐそこに。」


春を待ち侘びて

夢に

夢に暮らす。

ら。